傍観少女と死ねない少年

Books

概要

【自殺する人を傍観するのが、私の一番の趣味だ】

著:志貴すみれ
イラスト:よみん

 2年前、仕事の激務を苦に自宅で自殺した父の最期に衝撃を受けてから、人生を強制終了させる瞬間を見たくなる衝動にかられるようになった少女、橘愛花(たちばなあいか)18歳。
それ以来、彼女は自殺する人を傍観するのが趣味になる。 傍観する方法は、自殺サイトで自殺を希望する人に『あなたを看取ります』と言って、死ぬ瞬間を見せてもらうというもの。
そんな彼女がいつも通り『私が自殺をお手伝いします。看取ります』と書き込みをしたところ、ある一人の男性とつながる。 死を望むその男性が「幼馴染」であることが分かり驚愕する愛花。
彼の名は、木原友樹(きはらともき)。愛花とは同じ高校で、同じクラスだ。家も近く、登下校を共にする仲。
そして愛花の想い人。
傍観少女と死ねない少年の二人がたどり着く結末とは

– ホラーWeb小説の天才による、ホラーサスペンス短編がここに。 –

Amazonにて好評販売中 

傍観少女と死ねない少年【MAKE.Books!出版】

コメント

タイトルとURLをコピーしました