眼鏡

眼鏡

「今日は眼鏡かけてないんだ」
「うん。寝坊したから時間無くて忘れてきちゃって」
「ふーん……。でも俺はそっちの方が、その……良いと思うな」

「ふふっ、ありがとう。あなたも眼鏡かけてない時のほうが素敵よ」

著:しぐれ

なんだよ///素敵だなんて/// …ってあれ?

いいですねぇ。こういう洒落の効いた作品は好物です。100文字物語は字数制限が厳しい分、カギカッコを省いた会話文とすることが多いのですが、しぐれ先生の本作品は強気のカギカッコ全部載せ。

完全に無駄を省いた構成で、しっかりと落としてきます。素晴らしい技術力です。

というか、男の子残念すぎん?