追いかける!

追いかける!

――じゃあな。
そう言って背中を向けた貴方の、一瞬見せたその顔、その表情。
何?
頭をよぎる、考えたくない可能性。目を伏せたままでいた、ある事情。
今?
光り輝く舞台を放り出し、私は、貴方を追って駆け出した。

著:リチャード三太郎

後悔先に立たず

ずっと目をそらしていた「事情」をそのままにしておけば、何らかの形で後悔することになる可能性が高いです。思い立ったらすぐ行動!それがどんな結果であろうと・・・。

想像膨らむ素敵な100文字物語をありがとうございます。