Books,商品

Thumbnail of post image 058

概要

【自殺する人を傍観するのが、私の一番の趣味だ】

著:志貴すみれ
イラスト:よみん

 2年前、仕事の激務を苦に自宅で自殺した父の最期に衝撃を受けてから、人生を強制終了させる瞬間を見たくなる衝動にかられ ...

100文字物語,ホラー

No Image
恐怖の歯医者

歯医者に来ていた。
口を大きく開けて、眩しいライトに目をしかめ、為すがまま。
ただ、いつも、考えてしまう。
削られてる最中、口を思いっきり閉じたら……
どんなことになってしまうのか! ...

100文字物語,ホラー

No Image
降霊術

目をつむり、頭の中で自分の家の中を思い浮かべる。
そして歩き回ると、霊が現れるらしい。
やって成功した私は、怖くなって目を開ける。
すると目の前に、頭の中で見えた女の霊の顔があった。
私をじろりと ...

100文字物語,ヒューマン

No Image
はるうらら

朝起床すると、朝の日差しは温かく感じ、窓から見える桜は咲きほこり、
その下の地面から、つくしはひょっこりと顔を出す。
そんな最中、ポカポカとするベランダで、うつらうつらと船をこぐ。
ああ、はるうらら… ...

100文字物語,ホラー

No Image
日記アプリ

スマホに入れた日記アプリ。
鍵をかけて、オフラインで、絶対、誰も見れないようにして。
誰にも言えない秘密ばかりを書き込んでいる。
今日も今日とて書き込んでいると、見知らぬ文字が表示されていた。

100文字物語,ホラー

No Image
ナースコール

昼間の外来に、ナースコールが鳴り響いた。何かあったのだろうか。
少し急ぎ足で処置室に向かうが、誰もいない。患者どころか、人の気配も感じなかった。
「あぁ、またか」
ため息を吐いて、また外来の仕事に戻 ...

100文字物語,ホラー

No Image
荷物

親友の荷物を預かった。
しかし荷物から血のようなものが染み出している。
興味本位で開けてみると僕の恋人の首が入っていた。
悲鳴を上げ、どういうことだ、と連絡をとってみると、
親友はすでに行方をくらま ...

100文字物語,ヒューマン,ホラー

No Image
帰り道

意識がぼんやりとする。一緒にいる友達の話も頭に入らない。
つかれているのかな。曖昧な意識の中で足を進めていると、友達が僕の腕を掴んだ。
「ちょっと待って」
顔を上げると、赤信号の横断歩道が目の前にあった。 ...

100文字物語,ヒューマン,ホラー

No Image
いたずら

電柱に花を置いてみた。
すると道行く人が勘違いをして、そこに花を供えるようになった。
可笑しくて笑っていると、ある日の夜。
夢で見知らぬ少女がお礼を言ってくる。
朝、起きると部屋の隅に、少女の霊 ...

100文字物語,ヒューマン,ホラー

No Image
死期

コンビニの自動ドアが、反応しない。
知人に、気づかれにくい。
そして夢に死んだ祖母が出てきては、迎えに来たよと言われてしまう。
ある日、目覚めたら自分は立っていた。
ベッドを見れば、息を引き取った自 ...