100文字物語,やられた,恋愛

No Image
すれ違い

春に桜の下で想いをこっそり確かめ合った。
夏に祭りの喧騒の中でぎゅっと手を繋いだ。
秋に紅葉を見る君の頬に優しくキスをした。
冬に赤と緑が溢れる街で静かにすれ違った。

――冬は2019年、そ ...

100文字物語,恋愛

No Image
追いかける!

――じゃあな。
そう言って背中を向けた貴方の、一瞬見せたその顔、その表情。
何?
頭をよぎる、考えたくない可能性。目を伏せたままでいた、ある事情。
今?
光り輝く舞台を放り出し、私は ...

ブログ

Thumbnail of post image 131

こんにちは。MAKE.Books! 編集長のFa1(ふぁいち)です。

名前が読みづらすぎるので、ひらがな表記にしていこうか迷っています。

 

それはそうと、皆様は創作活動を楽しめております ...

100文字物語,日常

No Image
優柔不断のオノマトペ

詰まって「あぁ」
腕組んで「いぃ」
困って「うぅ」
繋ぎに「えぇ」
誤魔化して「おぉ」
明瞭返答求めてみれば、優柔不断の音がする。
「あぁいぃうぅえぇおぉ以外に何か言 ...

ブログ

Thumbnail of post image 019

こんにちは、MAKE.Books!管理人のFa1(ふぁいち)です。

毎季節のアニメやライトノベルを見ていると「単純な異世界ファンタジー」ではなく「異世界ファンタジー+追加要素」という作品が注目をされる傾向にあるようです。

100文字物語,ヒューマン,恋愛

No Image
心の鍵

君が、何を考えてるのか。
君は僕を、どう思っているのか。
知りたい。
見たい。
君の心の鍵を、僕に下さい。
君は、僕の顔を覗き込む。
その目が、
「とっくに渡してるよ?」 ...

100文字物語,ホラー

No Image
降霊術の末に

こっくりさんなんて信じていない。
だから私は自分で指を動かして、一人で会話を楽しんでいた。
「こ・ろ・し・て・い・い・よ」
次の瞬間、私の首がギリギリとしまっていく。
周囲に人はいない。私は ...

100文字物語,ヒューマン,ホラー

No Image
見えない君

外を歩けば、少し後ろを同じスピードでついてくる足音が聞こえる。
家の中にいる時は、私の部屋の中を歩き回る足音が聞こえる。
これは、いつから始まったのだったかな。
君は、ずっと私の近くにいるね。

100文字物語,ホラー,ミステリ

No Image
悪霊除けの数珠

「悪霊には気を付けて」
と、悪霊避けの数珠をくれた祖母が危篤になった。
一時間後、亡くなった祖母の遺体の前で、呼びかけてみると……。
背後から私の名前を呼ぶ祖母の声と気配がして、
悪霊避け ...

100文字物語,恋愛,日常

No Image
テスト期間

なんにも手につかない、こんな時は。
思い出そう、君のことを。
可愛い君とのあれこれを。
そして、やる気をもらうんだ。
…………ああ、だめだ。
幸せすぎて、手につかない。

著 ...